Works

Tsunami KUR Timer

  • Client 京都大学防災研究所
  • Category 防災研究用アプリ
  • Release 2016年3月
  • Services デザイン、プログラミング

気象庁から配信される津波警報を受信し、津波の原因である地震発生から、どれだけ時間が経過しているのかを表示します。 このアプリは、京都大学防災研究所の研究の一環として制作されており、津波警報発令時の避難訓練に役立つことが期待されています。

■ 使い方(準備)
  1. アプリを起動し、プッシュ通知の受け取りを許可してください
  2. 設定画面から、警報を受信したい地域を選択してください<

以上で、準備は完了です。

■ 使い方(警報発令時)
  • 気象庁から津波警報が発令された後、端末にプッシュ通知が届きます
  • プッシュ通知を開いて、アプリを起動してください

画面に表示されるカウンターで、地震からどれだけ時間が経過しているのか確認できます