Works

九十九ノ語 - つくものがたり 妖怪ストリート謎解きアプリ

  • Client 自社製品
  • Category iPhone/Androidアプリ
  • Release 2016年08月
  • Services 企画、デザイン、プログラミング、イベント開催
  • google-play
  • App_Store
九十九ノ語アプリ画面1 九十九ノ語アプリ画面2 九十九ノ語アプリ画面3
アプリ内容

商店街の皆さんに協力していただきながら制作した、妖怪モチーフのリアル謎解きイベント用アプリです。

京都一条の大将軍商店街にて、2016年8月28日と同年10月15日の二度にわたり開催しました。
弊社開発システム「リアルスポットゲームプラットフォーム(リアスポ)」の、謎解きゲームパッケージの実証実験のため制作したアプリ。『リアルな体験とバーチャルな体験の組み合わせ』と、昨今流行している『リアル謎解きイベント』を組み合わせたゲームになっています。

商店街自体をゲームフィールドとしたアプリで、実際に商店街内を巡り歩き、ARカメラで謎を見つけてもらうことでイベントが進行します。

舞台となった大将軍商店街は百鬼夜行の通り道『妖怪ストリート』とも呼ばれており、弊社の『妖怪カメラ』アプリも導入された場所です。
『九十九ノ語』も妖怪カメラ同様、モチーフ・ARキャラクターとして妖怪を使用。個性豊かなキャラクターとしてストーリー中に現れます。
ゲーム要素である『謎』『ストーリー』『妖怪』を実在の商店街と絡めて登場させた本アプリは、「遊びながら自然にお店を覚えてしまう」「興味がある店を新しく見つけられる」といった宣伝効果も認められました。
パッケージの実証実験ということで、今後他の商店街や商業施設で運用することも考え、紹介店舗やARキャラクターの画像など、あらゆる項目の差し替えを容易に行えるように工夫しました。
アプリ内で表示する情報のほとんどをCMS上で管理できるよう制作されています。